特別企画パート3
コロンビアナチュラル 
Santa Isabel サンタ・イサベル 
500g

毎回好評コロンビア産ナチュラルの第3弾です。

 ”Santa Isabel サンタ・イサベル”というスペシャリティコーヒーを焙煎いたします。

実質オーガニックの、スーパーフルーティーなコーヒー豆です。
香りとコクのバランスのとれたシティロースト(ドンルイスさんのコーヒー)くらいの深煎りです。

この豆は「ドンルイスさんのコーヒー」生豆を輸入しているColors of Nature社のフェリペが生豆を精製する実験過程でできた、超貴重なナチュラル精製のナノロットの生豆です。

フェリペについては後述いたします。

【 基本情報 】
 
Santa Isabel サンタ・イサベル
 
国産:コロンビア
地域:セサール県サンディエゴ
品種:ティピカ
精製:ナチュラル
高度:2100 m
年間降雨量:1700〜800mm
農園名::地域ロット
農園主::アソプロカン組合
収穫時期:4〜6月





(注意)

*焙煎は、コロンビア産ナチュラルのご注文数がまとまり次第となります。

そのためお届け日を指定することができませんのでご了承ください。

出荷日は焙煎日確定次第お知らせいたします。

なお、ご一緒に他の商品をご注文された場合、ラ・ナチュラと同じ出荷日で発送いたします。

ただ今、お届けまでかなりお待たせしてしまっています。(1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。)


*試飲をした結果、風味があり、3週間経っても味が落ちないので焙煎後3週間のものまでは出荷させていただきます。







●ナチュラルについて

ナチュラルとは、コーヒー生豆の精製方法のひとつです。摘み取ったコーヒーチェリーを、パティオと呼ばれるコンクリート製の広場や、棚の上に広げて自然乾燥させたコーヒー豆のことです。水を使わないことからアンウォッシュド(非水洗式)ともいいます。乾燥後に果肉やパーチメントを脱穀し、コーヒー生豆になります。主に、ブラジル、イエメン、エチオピアなどの、土地が広く乾季のある国で主流となっている精製方法です。
今回の豆については、研究の為に精製方法は詳しく言えないのですが、自然乾燥でないやり方でより果肉を発酵させることにより、香りの強いコーヒーにしています。


●ナチュラルのコーヒー豆の特徴

ナチュラルのコーヒー豆は、生豆の色がグリーンではなく、ややイエローに近いのが特徴です。チェリーのまま乾燥させるので、チェリーの糖分が、種子へと伝わり色づくと言われています。フルーティな香りと、ナチュラル独特の複雑味わいが楽しめます。


 
 
●フェリペとの出会い

フェリペとは2011年に出会い、かれこれ7年以上の付き合いになります。 最初の出会いはMarley Coffee Japan(現在は活動停止)でした。その後は彼から「コロンビア産・ドンルイスさんのコーヒー」の生豆をずっと仕入れています。

彼はコロンビア人で、常々「コロンビアのコーヒー生産者の力になりたい」という話をしていました。

私にとってコロンビアというと、ゲリラがいて、コカインなどの麻薬ビジネスをおこなうマフィアなどのイメージが強く怖いイメージでしたが、それを話すと、彼はコロンビアが安全な国であること、コロンビアのコーヒーはとても美味しいのだということを熱っぽく話してくれました。

そして、「コロンビアのコーヒー生産者が栽培する生豆が市場で高く売れるようになれば、もっと生産者の力になれる」という考えのもと、スペシャルティコーヒーの栽培指導に取組んでいる話をしてくれました。

そんな彼の考え方にとても共感し、コロンビア産のオーガニックの豆を探してもらい、ドンルイスさんのコーヒーを仕入れるようになったという経緯があります。




★フェアトレードで輸入されたコーヒーです。
★化学合成農薬・化学肥料は使用せず栽培されました。

★長期保存の場合、冷凍庫がおすすめです。

★深煎りを選択して下さい。
★粉か豆を選択して下さい。
★粉でのご注文の場合は、ペーパーフィルター用(中細挽き)にお挽きいたします。

原材料 コロンビア産コーヒー豆
焙煎度合い 深煎り
内容量 500g

販売価格 4,104円(本体3,800円、税304円)
購入数

【粉か豆の選択】


Top