KISSACO×SlowCoffeeスペシャルコラボ・ボストンバッグセット【2021年1月17日までの限定受付】【送料無料】

【KISSACO×SlowCoffee ボストンバッグ・ギフトセット】


SlowCoffee20周年のめでたい節目に、KISSACO(キッサコ)さんとの念願のコラボレーションが実現しました。

SlowCoffeeがもう10年ぐらい焙煎している「ドン・ルイスさんのコーヒー」の生豆が入ってくる麻袋を“アップサイクル”したスペシャルなボストンバッグ、
そしてその麻袋に入ってコロンビアから日本に長い旅をしてきたコーヒー生豆をSlowCoffeeが丁寧にローストしたコーヒー豆とセットでお届けします。

そのスペシャルなワケをご紹介すると、
★スペシャルその1:
まず「ドン・ルイスさんのコーヒー」がとても品質の良い、文字どおりスペシャルティ・コーヒーだということ。スコアで90点近くのハイ・クオリティ豆なのです。しかもオーガニック!!

★スペシャルその2:
そして10年ぐらい前にすごいご縁で仲良くなったコロンビア人の同志、Felipeからダイレクトで分けてもらっている生豆だということ。仲良くなる前「コロンビアは危ないんでしょ?」って聞いたら憮然とした顔で「コロンビアは危なくないんだよ!SlowCoffeeもコロンビアのコーヒー扱ってよ」って熱弁してくれて、それからのお付き合いです。

★スペシャルその3:
使用済みコーヒーの麻袋をプラスティネーションするアイデアは実はわたくし小澤にも昔からありました。しかし、ここまでオシャレにセンスよく麻袋を昇華する人はいません。麻袋の野暮ったさを出さず、ヒップに表現するKISSACOさん。作り手の岡本さんもとてもキュートで情熱にあふれた人。6年ぐらい前に知り合ってすぐに意気投合。「いつかSlowCoffeeの麻袋でもバッグを作ってほしい」という夢が叶いました。

おうちでは「ドン・ルイスさんのコーヒー」を淹れてコロンビアへDripTrip、そしてお出かけにも「ドンさん(ボストンバッグ)」を連れて行ってください♪


<ボストンバッグ>
大きめサイズのボストンバッグです。

マチが広いのでA4サイズの書類などもたっぷり入り、バッグのインナーポケットには15・6インチのPCなども収納できます。

バッグに使用しているレザーは、国産の原皮を日本の職人さんが仕上げた、世界に誇るべきオールジャパンのレザーです。
経年変化を存分にお楽しみいただけます。

また、革自体が軽量なので、見た目の重厚感に比べて軽いことも特徴です。
バッグのファスナーが大きく開くので物を出し入れしやすいです。
カジュアルスタイル、ビジネススタイル、どんなシーンにも使いやすいデザインです。
男女問わず、肩にしっかりとかけられる長めのハンドルなので旅行バッグとしてもおすすめです。

H30僉W40僉D13
持ち手・高さ:25
内ポケット:H23僉W40


<ドン・ルイスさんのコーヒー>
森と共存する栽培「コロンビア産 ドン・ルイスさんのコーヒー」

ポルベニール農園は、1886年から続く伝統的なコーヒー農園。古くから森との共存を考えたコーヒー豆の栽培をしてきました。1995年から無農薬栽培に挑戦し、現在はすべてのコーヒー豆を無農薬で栽培しています。
幼い時からこの農園で育ち、人生のほとんどを農園で過ごしているドン・ルイスさんのコーヒーはオーガニックで栽培された、スペシャルティコーヒー生豆100%です。
原材料:コロンビア産コーヒー豆
焙煎度合い:やや深煎り(シティロースト〜フルシティローストの間ぐらい)
内容量:150g


◎KISSACOさんからのメッセージ
スローコーヒーさん、20周年おめでとうございます!!
代表の小澤さんと知り合ったのは今から6年ほど前のこと。
出会ったばかりですぐに意気投合してしまい、お互いの作り出しているものや、これから作っていきたいものについて、幾度となくコーヒーやお酒を片手に語り合ってきました。

スローさんがスタートした20年前と言えば、私はまだ高校生でした。
その当時は当然スマホなどもなく、旅するときも「地球の歩き方」を握りしめながら異国を彷徨うようなアナログな時代でした。
やがて私も周りから影響されてバックパッカーで異国を旅する中で、子供たちの貧困や、先進国による途上国の森林伐採などを目の当たりにしたことで強い衝撃を受け、
「とにかく同じような仲間と知り合いたい!」
と、日比谷公園で開催されていたNGO・NPOのイベントに出向いたり、次第にオーガニックやエコといった言葉に感心を持ち始めると、オーガニックの先駆け的存在となったカフェなどにも通うようになりました。
後から小澤さんと話して知ったのは、私が通ったイベントやカフェの中で小澤さんはすでにその頃から活動されていたそうです。

私も30代後半となり、同じ時代に生まれ、同じような音楽を聴いたり、同じようなカルチャーを背景に生きてきた仲間、というのを最近ことさら強く意識するようになりました。
それってなんて愛おしい仲間なのだろう!!と。
カルチャーやムーブメントというのは、一人で起こせるものではなくて、似たような志やエネルギーを持った人間が集まって渦となることだと理解しています。
きっと何かに導かれるように、若かりし頃にすれ違っていた誰かと時を経て、こうして一緒に何かを作り出したり、お祝いし合えることに、今年がとんでもない一年だったからでしょうか。
なんだかとてつもない奇跡に感じるんです。
これからまた10年、20年先に心の底から
「友よ、おめでとう!!」
と祝福できる未来が待ち遠しいです。

そんなSlowCoffeeとKISSACOのパッションから仕上がったコロンビア・ドンルイスさんの多幸感の半端ないバッグです。

★2021年1月17日までの限定予約受付です
★バッグは一点一点手作りの受注生産になります。ご注文予約〆切後、麻袋の加工からバッグの製作まで3ヶ月ほどかかりますので、お届けは4月を予定しております。このバッグを持って出かけられる春になっていますように!

★コーヒーは粉か豆を選択して下さい。
★粉でのご注文の場合は、ペーパーフィルター用(中細挽き)にお挽きいたします。
販売価格 36,080円(本体32,800円、税3,280円)
購入数

【粉か豆の選択】


Top